中期入替えをベースに商売を行います。
株式運用には大きく分けて3つの入替え時があって、

デイトレ=文字通り1日で完了する入替え
中期入替え=数日から約1ウィークで完結する入替え
永年入替え=数ヶ月から数年引っかける入替え

という強みがあります。
デイトレはわずか1日で完結してしまい、銘柄選びやマーケットなどに
歩みが要求されるので精鋭でもしんどい地域です。
藤四郎にはやることが多くて忙しすぎるので向いていません。
また、永年入替えになると、売り上げると言うよりも株主優待や配当フィー真意に繋がるので、
株で稼ぐということからは外れます。
だから、杉山てつやの株では中期入替えをベースに
日々の入替えを実践していきます。
中期入替えなら1ウィークくらいで完結するので、忙しすぎず、かつ結果が出るのが比較的手っ取り早いです。
【株運用で稼ぐ】という娯楽が一番喜べる入替え時とも言えます。
杉山てつやの株のスタート学説である6つの条件も
中期入替えと組み合わせると一番効果を発揮するようになっているんです。
よくある株運用の教材では、このあたりがゴチャゴチャになってる場合が数多く、
けっきょくノウハウは身に付くけど、どのように活かせばいいのか
十分に書いてないものけっこうあります。
その点、杉山てつやの株では最初から中期入替えにしぼって教材のノウハウが展開しているので、
頑張りやすくて結果が出しやすいです。
これも教材の評価が高い要因ですね。

>本当に儲かるの?とりあえず杉山てつやの株を詳しく見てみる<