6つの条件という独自のトレード技を
メインとして手引きに書いてあります。
さて、この6つの条件ですが、いったいどんな技なのか?
このサイトでは解説していきます。
先ず、6つの条件というのは、
銘柄を選ぶ際に扱うロジックのことで、杉山てつや様が厳選した
6つのものから、操作に最適な銘柄を導き出す技です。
6つすべてに合致してる株銘柄はその後に株価を上げることが予想できます。
株価が高まることがわかっていれば、その銘柄を積極的に売買して、
収穫を増やしていくことができますよね。
なので、6つの条件を使えば、
どの銘柄を売買すればいいのか?
どのタイミングでどんな風に投資をすればいいのか?

あんな稼ぐためのステージが手に取るようにうなづけるのが特徴です。
6つの条件を扱うための足取りもシンプルにできていて、
以内ような順番で行っていきます。

1.四季報と図形図表を見て、ラインナップを選ぶ
2.選んだ銘柄に6つの条件を合わせてみる
3.すべて揃った銘柄を手引きを参考にベストなタイミングで売買する

たったこれだけです。
「この文句が使われていたら御法度」
「図形があんな形態になってるのはセキュリティ」
など、シンプルに決まった企業を確認するだけです。
だから時間もかかりません。
6つの条件の文章は

「○徒歩図形の低級ソク徒歩が○○より上にいらっしゃる」
「○徒歩図形の低級ソク徒歩が○○で○○中」

などとなっていて、
この前提たちが、
6つすべて合ってるならOK
5つ以内なら選ばない

と明快な分け目で選んでいきます。
「あー、この銘柄いけそうなのに、5つしか前提に合ってないから今回は無視だな」
なんて、キッパリ伝わりながら銘柄選ぶができるのが特徴です。
「この操作で稼げる、勝てるんだ」とある程度の精度を持っていどむことができます。
また、6つの条件はシンプルな施術だし、足取りも3つしかないので
駆け出しでも迷わずできて、再現性がかなり大きい術だといえます。
もう、銘柄選定で躊躇うことがなくなりますよ!

>>まずは精度の生じる株トレードが望めるベネフィット存在の杉山てつやの株詳細を確かめる<<

ちなみに手引きには180日光の理想返却物証がついているので、もし万が一でも自分に合わないと思ったら返却も可能ですよ。